MENU

初期投資を抑えて借りよう

男性と女性

賃貸オフィスは今や都内で広がりつつあり、中央区などの一等地でオフィスを構えるのも夢ではありません。中央区にオフィスがある事で取引先からの信頼度も高くなります。イニシャルコストやランニングコストも考慮して賃貸オフィスを選択肢の一つにしてみてはどうでしょうか。

詳しく見る

再開発の進む若者の街

社内

周辺よりも賃貸料金は安め

渋谷は若者の街のイメージもありますが、もともと多くの鉄道路線の拠点として交通の便が良く、駅そのものと駅周辺の再開発が進んでいて益々便利な街として発展しています。渋谷は小売店が多い地域ですが、再開発が進むにつれて、商業施設の入ったビルの上層階はオフィスフロアになっているビルも数多く登場してきていて、ビジネスの街としても生まれ変わってきています。今の渋谷は都内のおいてもレンタルオフィスが多いエリアの一つになっていて、駅近くの設備の整った個室タイプのレンタルオフィスから共有のオフィスを使い登記も可能な格安のレンタルオフィスまで幅広い選択肢からレンタルオフィスを選ぶことができます。渋谷のレンタルオフィスの相場は、1坪あたり20,000円弱くらいになっていて、周辺オフィス街と比べて現在はまだ安めに設定されています。渋谷という場所がらからファッション関連のベンチャー企業が渋谷のブランドイメージを利用して、レンタルオフィスで登記を行っていることが多くなっています。他にも人材派遣会社や英会話などのスクール関連のベンチャー企業にも渋谷のレンタルオフィスは人気があります。渋谷では現状でもレンタルオフィスの数が多いですが、現在も建設していたり、計画のあるレンタルオフィスがあります。それらではあらかじめオフィス家具が用意されていたり、電話やインターネット環境があらかじめ準備してあったり、会議室やコピー機を共有して使うことができます。

多様な要求ニーズ

社内

日本の賃貸事務所は賃借する法人の多様なニーズに対応する物件が増加しています。生産性向上のためのワンフロアーの面積の拡大傾向や自家発電設備の装備が進んでいます。保育園の併設や災害時の共用部の開放、備蓄施設の保有が一般化してきています。

詳しく見る

窓口として利用する

男女

大阪で賃貸事務所を利用する目的は様々です。大阪の窓口的なところとして利用する会社もあれば、新規事業立ち上げのために一時的に利用する会社もあります。目的に合う賃貸事務所を探しましょう。それにはいろいとろ比較することが大切です。

詳しく見る

使いやすいところにする

オフィス

中区にはたくさんのレンタルオフィスがあるので、利用するには便利です。選び方としてはアクセスに便利だったり、賃料が安かったりといったところを重視しましょう。また、内覧をして細かな点までチェックすることも大事です。

詳しく見る

タイプによる月額料金

男性

渋谷にあるレンタルオフィスは近隣より安く、タイプもいろいろあるので、目的と予算に応じて選ぶことができます。レンタルオフィスの相場は月額あたり坪2万円位になり、登記のためだけであればバーチャルオフィスという借り方も利用できます。

詳しく見る

Copyright© 2018 レンタルオフィスで仕事がはかどる【簡単に契約できちゃう】 All Rights Reserved.